記事の詳細
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

モビットやアイフルなど様々な消費者金融で即日審査・即日融資を行っています。
お急ぎでお金を借りたいときでも当日中にご利用限度額の範囲で準備することが可能です。
これらの消費者金融ではどれにお申込みしても即日審査・即日融資を受けることは出来ますが、金利やご利用限度額や借入方法や返済方法などに違いがありますので良く比較してから選ぶことが大切です。

■モビットでは金利が年3.0%~18.0%、ご利用限度額は最高800万円です。
借入方法は振込キャッシングと提携ATMキャッシングの2種類があります。
振込キャッシングはパソコンやスマートフォン、ケータイ、お電話から手続きが可能です。
返済方法は提携ATM、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の預金口座からの自動引き落とし、金融機関口座からの銀行振込があります。
口座からの自動引き落としは返済作業が自動なので便利ですが、モビット指定の銀行の預金口座を持っていないとご利用できないデメリットがあります。
提携ATMも所定のATM利用手数料がかかるデメリットがあります。
468x60 夏菜さん 静止
■アイフルでは金利が年4.5%~18.0%、ご利用限度額は最高500万円です。
一番高めの金利はモビットもアイフルも同じですが、一番低めの金利はアイフルのほうが若干お得です。
借入方法はインターネットから振込予約、フリーダイヤルから振込予約、アイフル店舗、アイフルATMや金融機関の提携ATM、コンビニ提携ATMがあります。
提携ATMは所定のATM利用手数料がかかるデメリットがありますが、アイフルATMなら無料です。
返済方法は金融機関の窓口またはATMから振込、指定の金融機関の口座から自動引き落とし、アイフルの店舗窓口またはアイフルATM、金融機関の提携ATM、コンビニ提携ATMがあります。

アイフルでは返済期日に約定日制とサイクル制の2種類あるのが特徴です。
サイクル制は35日ごとに返済する仕組みになっており、返済した日から35日後にまた返済期日が来ます。

毎月決まった返済期日ではなく、35日後の返済期日を待たずに早めに返済することで利息を抑えることが出来ます。
モビットでは5日、15日、25日、末日から返済日を選ぶことが出来ます。

注意:モビットの即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る