記事の詳細
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

即日融資のサービスを提供している金融機関は昨今では多数あり、
それぞれ銀行、消費者金融によって審査基準は異なる傾向にあります。

全体的に消費者金融の方が審査基準は甘い傾向にあり、フリーターやパートであっても審査対象となっているところは多いです。

消費者金融によっては自営業者向けのキャッシングサービスを展開していることもあり、
勤続年数が長いと審査には通りやすいです。
審査は、収入が安定していると金融機関側に判断してもらえるかどうかが鍵となります。

フリーターやパートであっても、毎月決まった収入を得ていることを証明できれば、審査には有利になりやすいです。
ただし消費者金融の場合、総量規制があるため年収が低いと借りられる金額は低額になりやすいです。

少なくとも年収の3分の1以上は借りることはできません。

即日で借りたい場合には申し込みをする時間帯に注意しないといけません。
大抵のところでは審査受付は昼過ぎまでとなっていて、それ以降は翌日以降の審査となります。

14時に受け付けを終了するところが多く、どうしても即日で借りたいといった場合には早い時間帯に申し込み手続きをしておきましょう。

ちなみに、申し込みはインターネットでも可能な金融機関が多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る