記事の詳細
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みずほ銀行カードローンに『エグゼクティブプラン』という高年収層向けのプランが開始されました。

・コンフォートプラン(今までとほぼ変わらないスペック)
・エグゼクティブプラン(高年収向けの低金利スペック)

の2種類から選べる選択型のカードローン。

エグゼクティブプランの年収の目安は無く、発表では40代~50代をターゲットとしている事から
年収が400万円(手取りではなく、税金差し引き前の金額)以上では無いかと思われる。

圧倒的に金利が低いので、年収400万円を超えているならば40代でなくてもエグゼクティブプランがオススメです。

コンフォートプランエグゼクティブプラン
金利4.0%~14.0%3.5%~7.0%
限度額10万円~1000万円200万円~1000万円
即日振込・融資可能(利用時間帯によっては翌営業日になる可能性有り)
借入れ条件みずほ銀行の口座開設が必要(すでにお持ちの方は審査が早いです)
収入証明書200万円まで不要必要(給与明細・源泉徴収票・確定申告書等)
対象者年齢20歳から69歳まで
年収定期収入のある方年収400万円以上(不確定)
優遇措置みずほ銀行の住宅ローンをご利用の方は、-0.5%の金利で借り入れ可能
保証人・担保不 要
契約来店不 要(WEB完結申込)
引き落とし日毎月10日
ATM手数料無料
利用ATM全国の銀行・スーパー・コンビニ

今回追加されたエグゼクティブプランによって、比較的高年収だが200万円以上の複数社の借り入れが増えてしまったという方向けにおまとめローン・借り換え用途で利用するのも有りという選択肢も出てくる。

何と言っても、最高金利部分が7.0%と通常の『おまとめローン』を謳っている業者をの半分以下である上に
今まで最も低金利だったと言われていた『三井住友カードゴールドローン』より低い金利を打ち出してきた事にある。

しかし、問題は『審査』の部分にある。
最近の銀行は、ネット申込後に店舗に足を運ぶと比較的親身になって相談をしてくれる。

特に、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方などは優遇されるであろう。

エグゼクティブプランで、おまとめローンを組む際の注意点としては

・年収が400万円以上ある
・勤続年数が3年以上
・持ち家がある
・固定電話回線がある
・自営業でない
・支払いの延滞履歴が少ない

以上が比較的優遇される条件だが、全て満たしている必要は無い。
複数社借り入れがあり、まとめたい事をしっかり伝える事も必要である。
次に、申込ページにもあるがプラン毎の限度額別の金利をまとめてみた。

■コンフォートプラン

限度額金利月毎利息
10万円~100万円年14.0%月5,800円(50万円利用)
100万円~200万円年12.0%月5,000円(100万円利用)
200万円~300万円年12.0%月15,000円(200万円利用)
300万円~400万円年7.0%月22,500円(300万円利用)

■エグゼクティブプラン

限度額金利月毎利息
200万円~300万円年7.0%月11,660円(200万円利用)
300万円~400万円年6.0%月15,000円(300万円利用)
400万円~500万円年5.5%月18,332円(400万円利用)

ここまで高額で借り入れを行うかは疑問な所だが、コンフォートプランの年利14.0%でも十分な低金利なので
少しだけ借りたいという方にも。

多めに借りて、余裕を持っておきたいという方にも
オススメ出来る『みずほ銀行カードローン』の2プランでした。

001

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る