記事の詳細
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キャッシングカードの審査が通りやすいのは、会員募集が始まった流通系カードです。
流通系とは、セゾン、イオン等のカード発行主体が流通系企業のことを指し、それぞれグループ内にノンバンク・カード会社を
持っています。

新しく世間に出てくるカードは、まず会員獲得が最優先のため、一定程度の会員数を獲得するまで審査基準を緩和される傾向が
あります。特に流通系カードは、新たに発行されるカードもさることながら、特定時期を設けて催される「会員募集キャンペーン」の
期間中にカードの申し込みを行うと、審査に通りやすいです。

流通系カード会社は、他の信販系・銀行系カード会社に比べると、審査システムがゆるいと思われます。
信販系カード会社は、日本信販から枝分かれした会社がほとんどのため、旧日本信販からの資料の蓄積が豊富にあり、
それが現状の審査システムにも反映しています。銀行系カード会社は、消費者金融会社を傘下にかかえたことにより優れた消費者金融システムを
導入しており、審査システムも高度な内容です。

但し、セゾンは審査体制が優れたものを導入しており、業界でも審査に関し定評があるので、流通系カードの中で例外と認識しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロミス
ページ上部へ戻る